提供までの流れ

※卵子提供者(ドナーと表記します)、被提供者(レシピエントと表記します)

提供までの流れ

1.登録申し込み

【ドナー】卵子提供者登録申込書の取り寄せ方法

受付窓口(登録申込申請)より、メールフォームもしくはFAXにて、NPO法人OD-NETにドナー登録申込の申請を行ってください。
申請を受理しましたら、「登録申込書」「問診票」等を申込者様宛に郵送いたします。
各書類に必要事項の記載、署名、押印の上、返信用封筒にてNPO法人OD-NET宛にご返送をお願いいたします。

【レシピエント】非配偶者間体外受精希望の患者

レシピエントは以下の基準を満たさなければなりません。

  • 卵子がないと診断された女性
  • 女性の年齢は申請時40歳未満とする
  • 卵子がないと診断された女性

実施施設医師はガイドラインに沿って患者の医学的適応について審査し、問題がなければ登録申請を行います。

2.登録確認

【ドナー】

NPO法人OD-NET にて、返送いただきました「登録申込書」等を確認しましたら、電話にて提供の意思確認をさせていただきます。
その後、登録のための血液検査(感染症など)を実施していただき、NPO法人OD-NETにて検査結果の確認を行いましたら、ドナー登録完了となります。
登録完了しましたら、「ドナー登録確認書」を郵送いたします。確認書が届きましたら、マッチング後の連絡をお待ちいただくことになります。

【レシピエント】

実施施設医師より申請のあった「レシピエント登録申込書」を、レシピエントリストに登録いたします。その後は、マッチング後の連絡をお待ちいただくことになります。

3.マッチング(NPO法人OD-NETマッチング委員会)

マッチング委員会にて、ドナーとレシピエントのマッチングを行います。 (委員長/藤田敬之助 委員/芦田一志、久米公惠、豊和美、林文子)
マッチングの結果は、NPO法人OD-NETよりドナー及び実施施設に連絡いたします。
実施施設がどこになるかは、原則としてドナーの希望を反映して決定されます。

【ドナー】

NPO法人OD-NETよりマッチング決定の連絡をいたします。その後、実施施設からも連絡いたしますので、日程等を調整してまずは診察を受けていただきます。

【レシピエント】

実施施設よりマッチング決定のご連絡をいたします。

実施施設/
  • 京野アートクリニック
  • 京野アートクリニック高輪
  • セントマザー産婦人科医院
  • 広島HARTクリニック
  • 英ウィメンズクリニック

4.説明・検査

【ドナー】【レシピエント】

実施施設にてドナー夫婦、レシピエント夫婦に対して、臨床心理士によるカウンセリングを行います。 カウンセリングは、ドナー、レシピエントの両者が顔を合わすことのないよう、お互いを知ることのないように慎重に配慮いたします。
3回以上のカウンセリングが実施される予定です。

5.カウンセリング

【ドナー】【レシピエント】

実施施設にて、治療に関する説明、各種婦人科検査を行います。

6.最終同意

【ドナー】【レシピエント】

カウンセリング実施後、実施施設医師によって最終同意を行います。

7.施設内倫理委員会

【ドナー】【レシピエント】

施設内倫理委員会にて審議を行います。承認されましたら、各施設にて提供卵子による体外受精が実施されます。

8.結果報告

倫理委員会による審議結果及び治療結果は、実施施設及びNPO法人OD-NETにて保管管理されます。